コーチングとは何か?受ける前に知っておかないと損する話

コーチング

こんにちは。Sugurupapaです。

・コーチングってなんだろう?
・ちょっと興味はある…


そんなあなたのための記事です。

本日は現役コーチのわたしがフラットな立場で精いっぱい解説します。

コーチングとは?

最初にコーチングとは何かについて学んでいきましょう。

カウンセリングなど、よく混同されがちなサービスと比較しながら説明していきます。

コーチングの意味

広辞苑によると、コーチングとは以下のように定義されています。

①コーチすること。指導・助言すること。
②本人が自ら考え行動する能力を、コーチが対話を通して引き出す指導術。

広辞苑より引用

①はスポーツのコーチがやっていることです。

コーチ自身が特定の領域について深い知見や技術を持っているので、自身の見識にもとづいた専門的なアドバイスを提供します。

②がいわゆる「コーチング」サービスの定義、ひとことで言うと対話サービスです。

コーチが特定の領域について造詣が深いわけではないので、基本的にアドバイスは提供しません。

カウンセリングとの違い

カウンセリングの定義はこちらです。

個人のもつ悩みや問題を解決するため、助言を与えること。精神医学・臨床心理学等の立場から行うときは、心理カウンセリングと呼ぶことがある。身上相談。

広辞苑より引用

カウンセリングを提供するのは、心理学の専門的な知識を有する人なので、あくまで専門的な知識をベースに助言を与えます。

コーチは心理学の専門家ではなく、助言を与えないところに根本的な違いがあります。

ティーチングとの違い

ティーチングの定義はこちらです。

ティーチングというのは「教える」ことです。知識や経験の豊富な人材が教えることを通して知識の習得を図り、成長を促します。

組織づくりベース powered by HITO Linkより引用

ティーチングも特定の知識や経験豊富な人が相手に教えるものなので、コーチとは異なります。

カウンセリングと少し似てますが、ティーチングは知識の習得を目的にしています。

コーチは何してくれるの?

読者
読者

あれ、コーチって専門知識もないのに一体何してくれるんだろう?


たしかにコーチは特定領域の専門知識を持っていません。

ただし、コーチがサービス提供において誰よりも心がけていることが4つあります。

傾聴する

1つ目に、クライアントの話に耳を傾けて一心に聴きます。

相手が話している間は、次に自分が話す内容を考えたりしません。

ただただ、あなた話を目と耳と心で聴きます。

承認する

2つ目に、クライアントの思いや考え、人柄を承認します。

「でも」や「しかし」のような、話の腰を折る接続詞は基本的に使いません。

あなたのいちばんの味方であり続けます。

質問する

3つ目に、クライアントに心から関心を寄せて、質問します。

過去の経験や未来への想いについて質問したり、クライアントの考えを深掘りするサポートをします。

質問することで、あなたの心の奥底にある思いや考えに気づくきっかけを提供します。

応援する

クライアントが一歩踏み出すきっかけを得たときは、全力で応援します。

踏み出すことを強制したり、アドバイスしたりするのではなく、あなたがどう進めていきたいかを大事にします。

また、多くのコーチが継続セッションを提供しており、あなたの目標達成まで伴走し続けます。

アドバイスが欲しい人は?

コーチは基本的に専門的なアドバイスを提供することはできません。

しかし、1人の人間としては意見を持っています。

コーチの意見を聞きたいときは、「どう思いますか?」と率直に聞いてみるのがいいでしょう。

コーチングを受けるメリットは?

コーチングを受けるメリットはなんでしょうか?

受ける人それぞれですが、一般的に感じやすいメリットを3つ紹介します。

自己理解が深まる

コーチとの対話の中で自分の過去の行動の中にあった想いや、喜びや達成感を得られる瞬間を再発見することができます。

自己理解が深まることで、本当にやりたかったことや実は得意なことに気づくきっかけを得られます。

自分のことを客観視できる

第三者であるコーチと話すことで、あなたの客観的な性格や立ち位置を知ることができます。

悩みがあるときや、ひとりで悶々と考えているときは周りが見えなくなりがちです。

自分を苦しめていたことが思いこみや固定観念だったことに気づき、現状を打破できる可能性があります。

納得感のある行動ができるようになる

自分のなりたい姿や客観視した自分に気付くことで、モヤモヤが解消され、やるべきことに集中できるようになります。

対話によって考えを整理したあとは、納得感を持って行動できるはずです。

コーチングを受けるデメリットは?

コーチングにはデメリットも存在します。

コーチングを受けることを検討している人は、3つのデメリットもしっかり押さえておきましょう。

コーチのスキルで効果が増減する

さきほど挙げた、「傾聴」「承認」「質問」「応援」のスキルはコーチによってばらつきがあります。

依頼する前に評価や口コミを確認しておくことで、自分に合ったコーチを選びやすくなります。

効果が出にくい人もいる

コーチングは基本的に誰もが効果を得られますが、みんなが同じ効果を得られるわけではありません。

自己理解が深い人や、生き方に迷いがない人、人生でいまが最高に充実してる人などにとっては、新たな気づきが少なくなってしまうかもしれません。

短期間で成果が得られにくいこともある

コーチングを通して目標達成を目指す場合は、短期間で成果を得ることがむずかしい場合もあります。

コーチはクライアント自身の力と成長を信じて応援します。

あなたの能力はほぼ間違いなく向上しますが、結果・成果を得るまでに時間がかかることはあります。

コーチングが向いているシーン

では一体、具体的にどんなシーンにコーチングが有効なのでしょうか。

コーチングが向いているシーンについて見ていきます。

頑張りたいのに頑張れない

ほんとはやらなきゃいけないことがあるし、もっと頑張りたいのに、気付いたらSNSやYouTubeばかり見ている…

こういう場合、あなた自身がダメなわけではなく、単に頑張りたい、頑張れるベクトルが見つかっていないだけの可能性が高いです。

コーチングを受けることによって、あなたが頑張れるコトを見つけることができます。

人は好きなことでしか本気で頑張れません。

頑張っているのに結果が出ない・評価してもらえない

頑張っているのに結果が出ない、上司や周りに評価してもらえない…

こんな時は、頑張るベクトルにズレが生じている可能性があります。

コーチングを受けて自分を客観視する機会を持つことで、状況の打開が期待できます。

人間関係に悩みがある

職場の人とウマが合わない、関係がよくない…

人間関係の悩みは努力で改善できるものとできないものがありますが、その見極めはむずかしいです。

コーチングの対話の中で、あなた自身で改善できる可能性があるのか、努力で改善できる範囲を超えているのか、冷静に考えることができます。

コーチャブルな人とは?

コーチャブルな人とは、コーチングによってより高い効果が見込める人のことです。

「1兆ドルコーチ」という有名な本からの引用ですが、コーチされるには次の4つの資質が必要だと述べられています。

・正直さ
・謙虚さ
・あきらめず努力を厭わない姿勢
・つねに学ぼうとする意欲


後半の2つは本当にやりたいことが見つかれば自然とついてくることが多いので、ここでは「正直さ」と「謙虚さ」について触れます。

正直さ

コーチングを受ける中で自己理解を深めるためには、自身にもコーチにも正直になる必要があります。

あなた自身が認識できていない強みや弱みに気づくきっかけを提供するのがコーチの仕事ですが、話がウソばかりでは何もできません。

人は自身の欠点について話したがりませんが、逆に欠点さえさらけ出せれば、正直さは合格です。

1兆ドルコーチであるビルは、「ウソつきはコーチャブルではない。」と言っています。

謙虚さ

謙虚さが重要になる理由は、リーダーシップとはチームや会社、社会という、自分より大きなものに献身することであるからです。

巨大なエゴを持っていても、重要な大義のために貢献できればそれで良いのです。

ビルは、どんな規格外の天才であっても常に他人より自分を優先し、周囲と力を合わせられない人は、お払い箱にするしかないと述べています。

コーチングの料金体系は?

コーチングの料金体系は2種類あります。

一括型

月○万円、半年で○万円のような料金プランです。

価格は企業や個人によって異なりますが、月1〜2回のコーチングセッションが含まれています。

はじめての人にはかなり高額に感じるはずです。

セパレート型

1回○千円のような料金プランです。

受けたい時にセッションを予約する、もしくはセッション終わりに次のセッションを予約する形です。

はじめての人でも試しやすい金額、プランです。

さいごに

今回はコーチングとは何か、現役コーチの目線で正直に解説してみました。

コーチングに興味を持っていただいたあなたに有益な情報になっていれば嬉しいです。

一応わたしのサービスリンクも貼っておきます。

Sugurupapaのコーチングサービス(ココナラ)

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

Sugurupapa


P.S.
この記事を少しでも「いいな」と感じていただけましたら、
下のランキングバナーを1回クリックしていただけますと嬉しいです。
あなたの応援がわたしの励みになリます^^

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました