産後1週間で里帰り終了!夫の運命やいかに…【Day 1】

育児

こんにちは。Sugurupapaです。

第二子の誕生から1週間、ついに妻と次女が妻の実家から帰ってきました。

いやー、待ってました。

里帰り期間の平均は産後1ヶ月程度だそうですが、よそはよそ、うちはうちです。

妻にも「実家の方がよかった〜」なんて言わせないように頑張ってみます。

時間が経つと忘れそうなのでブロガーという職業を生かして赤ちゃんとの生活が始まったばかりの1週間を記事に残してみます。

*記事の内容は実際の出来事より1~2日遅れています。

前提情報
・パパ、ママ、長女、次女の4人家族
・おたがいの実家までは徒歩圏内
・出産後の退院から5日間は妻の実家に里帰り
・妻と次女を迎えにいく日からスタート


Sugurupapa一家の日常へようこそ♪


AM6:00
パパ起床。

長女が起きるまでが勝負なので、この時間に集中してブログを書きます。


AM8:00
長女起床。

毎朝恒例、「おかし食べたーい」が第一声。

まずはビタミンB、Cのみかん味のグミを1個ずつあげます。

それからのりたまごはんを用意したり、りんごを切ったりして、朝食を済ませます。

そのあとはパズルで一緒に遊んだり、最近契約したばかりのディズニープラスを見せたりします。

娘がディズニーに夢中になっている隙に、洗濯や食器洗いなどの家事を片付けます。


AM10:00
妻から出産祝いを期待しているLINEが入っていたので、お土産を買いに行きます。

娘を自転車の後ろに乗せて、村田屋という和菓子専門店へ。

ここのバウムサンドがマジで美味しいので、義父母の分も合わせて買います。


AM11:00
長女と妻の実家へ行きます。

義母に手土産を渡し、妻と次女の部屋へ。

長女とパズルをしたり、次女のオムツを替えたり、抱っこしてあやしたり、なんだか少しずつ忙しくなってきました。


PM4:00
妻と娘2人と一緒に義父の車で自宅へ送り届けてもらいました。
(お義父さんありがとう!)

次女の寝るスペースを確保したり、長女のおもちゃや本を片付けたり、迎え入れる準備をします。
(事前にやっとけばよかったと反省…)


PM5:00
長女がアンパンマンに夢中なので、1人で食材の買い出しに出かけます。

足りない野菜やパパッとご飯を準備できるように、麺類や○○の素も忘れずに買います。


PM5:30
今日の夜ご飯はスーパーで買ってきたお寿司とメンチカツ♪

ご飯を食べてる途中で赤ちゃんが起きたので、ママはご飯を食べながら授乳。

ゆっくりご飯を食べることすら許されないママ…


PM6:30
明日からはちゃんと栄養のある料理を出すぞーということで、ついに料理開始。
野菜が取れて、長持ちする料理にしたいので豚汁を作りました。

ついでに、タコ、パプリカ、他野菜で彩り豊かなマリネも作ってみました。

マリネの塩と砂糖の加減が分からなくて、3回くらい妻のレビューを受けた後、最後は妻が自分で塩を足していました。(簡単酢買おう…)


PM8:00
料理が完了したら次はお風呂。

長女をお風呂に入れたあとは、アトピー気味の娘にワセリンや薬を塗ってパジャマに着替えてもらいます。
(どうか治ってくれますように…)


PM9:00
寝る準備が完了したところで、娘がまだ遊びたいーと駄々をこね始めます。

1回だけパズルで競争して、絵本を読んでから寝ることに。

絵本を読んでいるとき、娘は大きな声で気づきや発見を伝えてくれるのですが、「赤ちゃん寝てるから小さい声にしてね」というと、「ヤダー、大きな声でしゃべりたいー」と泣いてました。


PM9:30
泣きながらも絵本を読み終わり、就寝です。
(1日あっという間すぎん…?)


Day 2は次の記事で。深夜からスタートします(笑)


本日も最後までお読みいただきありがとうございました。


Sugurupapa


P.S.
この記事を少しでも「いいな」と感じていただけましたら、
下のランキングバナーを1回クリックしていただけますと嬉しいです。
あなたの応援がわたしの励みになリます^^

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました